TOP

黒ギャル風俗嬢の腰がエロくて興奮したときの体験談をご紹介!

吉原のソープ嬢が履く黒のガーターで興奮しました

ソープ嬢の下着は普段はそんなに視界に入らないんですよ。何せすぐ抜かしたり、ソープ嬢によっては自分から脱いだりするもんですから。それにシャワーを浴びるために脱ぐので、そんなに視界に入らないのもそれはそれで仕方ないのかなって気持ちにもなるんです。
ですが前回利用したちょっと高めの吉原のソープで相手をしてもらった子に関しては下着のことまでしっかりと覚えています。なぜなら彼女、黒いとても大人びたガーターベルトを履いていたんです。あのガーターは嫌でも目に入るというか(笑)でもその黒のガーターのおかげでこちらのモチベーションはかなり高まりました。ソープ店のホームページを見た時から美人だなとは思っていたんですよ。だからこそ指名したんですけど、ホームページにはさすがに下着の色なんて明記されていません。何色の下着を履いていきます…なんてブログとかに書いている女の子なんてまずいないですよね(笑)
だからこそ自分は下着にそこまで執着がないと思ってたんですけど、彼女に関しては黒のガーターだったおかげで本当に印象に残りましたし、今後ソープを利用するときは下着も注目ポイントかなと。

ソープでわがままボディの持ち主との熱戦

わがままボディという表現があそこまでぴったりと来るボディを持つSちゃんというソープ嬢との時間は、攻防が激しく入れ替わる素晴らしい熱戦となりました。普段は吉原のソープではもっとじっくりと楽しむタイプなんですけれど、あれだけ激しい戦いになると自分でも我を忘れるというか、本当に頭の中が真っ白になるんですよ。
だから本当にいろんなことを楽しんだとは思うんですが、その日のソープに関しては実はあまり覚えていないんです。気持ち良かったことは鮮明に覚えているんですけど、具体的にどんなプレイをしたのかとか、細かいプレイに関しては残念ながら全然覚えていないんです。でも、それくらい熱中した一戦だったってことだと思うので、むしろ覚えていないことに対して誇りを持ちたいなって気持ちになったほど。
過去吉原のソープでいろんな戦いを展開してきましたけど、あれだけの熱戦は自分でもあまり記憶にないだけに、本当に楽しい時間を満喫することが出来たので何も言うことはありません。ただただ最高の時間になったっていう報告でした。